花粉症改善には「きのこ」が効く!お財布にも身体にも優しいきのこの節約レシピ

突然ですが、きのこは好きですか?

2月に入ると早いところではもうスギやヒノキの花粉が舞い始めています。すでに目や鼻のかゆみを感じているかたもいらっしゃるでしょう。

花粉症はとにかくつらい。病院に行くのも一つの方法ですが、毎日の生活の中で花粉症対策ができたらうれしいですよね。でもそんなことできるはずがないとあきらめてはいませんか。そこで冒頭のきのこなのです!

きのこで花粉症対策!!

種類によって差はありますが、きのこ類に含まれる水溶性のビタミン、B1・B2・B6は、免疫機能を向上する働きがあります。

また脂溶性のビタミンDも含まれていますが、こちらも免疫機能を正常にする働きがあるとされ、花粉症などのアレルギー症状を和らげる効果が期待できます。

さらに、β-グルカンという食物繊維の一種は、免疫力を高めてアレルギーの予防や改善に効果があります。なんと優秀な食材でしょう。

免疫力が落ちている時に花粉症が発症したり、症状がひどくなるので、花粉症の対策には免疫バランスを整えることが大切です。きのこに含まれるβグルカンには、腸内環境を整える働きのほかにも、免疫細胞を活性化させて免疫力を正常化する効果があるので積極的に摂取をするとよいでしょう。きのこには、自然免疫を強化するビタミンDもたっぷり含まれているので、相乗効果で免疫力アップ対策ができます。

花粉症予防に | きのこらぼ

低カロリーで栄養豊富なきのこ、ぜひ毎日の食事に取り入れたいですが、家計を圧迫するのは避けたいところです。そこで、きのこを使った節約レシピを2つほど紹介させていただきます。

きのこと納豆のパスタ

【材料】2人分
・納豆:2パック
・しめじ:1パック
・えのきだけ:1袋
・その他お好みのきのこ:適宜
・ねぎ:適量
・にんにく:適宜
・オリーブオイル:大さじ2
・スパゲッティ:160g
・塩・こしょう:適宜

作り方はとっても簡単、にんにくを入れたオリーブオイルできのこと軽く洗った納豆を炒め、そこに茹でたパスタを入れて絡めるだけ。
きのこがたっぷりはいっておなかも満足、さらに納豆もあわせて取れるので花粉症対策にもより効果的です。加えて1食およそ250円とお得。ぜひアレンジして試してみてください。

きのこのオイルマリネ

【材料】
まいたけ:1パック
しめじ:1パック
エリンギ:1パック
えのき:1パック
マッシュルーム:1パック
オリーブオイル:大さじ2
白ワイン:大さじ2
にんにく:適宜
塩・こしょう:適宜
酢:適宜

それぞれのキノコを一口サイズに切って炒め、しんなりとしてきたら調味料を加えて味を整えます。そして冷めたら出来上がり。常備菜として冷蔵庫に入れておけば毎日沢山のきのこが食べられます。きのこの量や種類は自在にアレンジ可能なのでお好みに合わせてどうぞ。しかも1食およそ50円です。

とにかく種類豊富で栄養満点、カロリーも気にならないし価格も安定、それでいて花粉症対策もできてしまうという、きのこ。ぜひ毎日の食卓に取り入れてみてはいかがでしょうか。

Be the first to comment

コメントをする

入力いただいたメールアドレスは公開されませんが、本サイトを設置しているサーバーに保存されます。




CAPTCHA