お弁当の超定番!専用フライパン不要厚焼きたまご【定番おかずレシピ】

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

お弁当にも晩ごはんにも使える、”定番おかず”をテーマにお届けします。

1回目は、【から揚げ】を紹介しました。
今回は、お弁当おかずの定番【厚焼きたまご】ですよ。

厚焼きたまごといえば、たまご焼き専用の四角いフライパンで焼くのが当たり前のようですが、いちいち使い分けるのって、めんどくさいと思う方も多いかもしれませんね。
…っていう私は、四角いたまごやき専用のフライパンを持っていないんです。
他のおかずと同様、いつものフライパン(直径26センチ)を使って厚焼き玉子を作っています。

今回は、そんなごく普通のフライパンを使って、厚焼きたまごを作りますよ。

定番おかず お弁当に入っていると嬉しすぎ!厚焼きたまご、マネーゴーランド

では!作り方です。

厚焼きたまごの材料(2人分)

材料 数量 価格
たまご 3個 ¥180
[A]片栗粉 小さじ1
[A]水 大さじ2
[A]めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ1/2
[A]サラダ油 大さじ1

今回は1人分¥90です。

※ 材料費は底値で計算しています。調味料は含みません。

厚焼きたまごのつくり方

ボウルにAをよく混ぜる。
定番おかず お弁当に入っていると嬉しすぎ!厚焼きたまご、マネーゴーランド
卵を入れてよく混ぜる。
定番おかず お弁当に入っていると嬉しすぎ!厚焼きたまご、マネーゴーランド
フライパンに油を熱し、手順2の1/3量を流し入れ、
定番おかず お弁当に入っていると嬉しすぎ!厚焼きたまご、マネーゴーランド
表面が少し乾いてきたらフライ返しでくるりと巻く。
定番おかず お弁当に入っていると嬉しすぎ!厚焼きたまご、マネーゴーランド
1/3量ずつ流し入れて、これを繰り返す。
定番おかず お弁当に入っていると嬉しすぎ!厚焼きたまご、マネーゴーランド
定番おかず お弁当に入っていると嬉しすぎ!厚焼きたまご、マネーゴーランド
定番おかず お弁当に入っていると嬉しすぎ!厚焼きたまご、マネーゴーランド

あると便利な調理器具は、これ!

定番おかず お弁当に入っていると嬉しすぎ!厚焼きたまご、マネーゴーランド
100円ショップでも並んでいるミニ泡だて器です。
ちゃちゃっと混ぜやすいですよ。

ふんわり食感たまご焼きのコツ

この厚焼きたまごには、片栗粉が入っています。
片栗粉を入れて水溶き片栗粉を先に作って、そこに卵を割り入れれば、だまになりません。
片栗粉を入れることで、巻くときに卵が破れにくく、ふんわりした食感に仕上がります。

ぜひ、お試しくださいね☆

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

これまでの人気レシピ!おすすめ関連記事

武田 真由美
About 武田 真由美 73 Articles
『真由美さんの1週間2500円節約レシピ』で紹介する簡単おいしい節約レシピが好評。近著に『節約女王・武田真由美の一汁二菜15分150円晩ごはん』(主婦と生活社)、雑誌やテレビなどで活動中。 https://ameblo.jp/bistromayumi/

Be the first to comment

コメントをする

入力いただいたメールアドレスは公開されませんが、本サイトを設置しているサーバーに保存されます。




CAPTCHA