味噌が隠し味のヘルシー豆乳鍋!節約鍋料理はシメまでうまい♪

こんにちは!節約アドバイザー 武田真由美です。

寒い日が続くと、ほっこり温かい鍋が食べたくなりますね。

「一人でもできる!あったか節約お鍋」をテーマに、今回は「残ったお汁までおいしい♪豆乳鍋」をご紹介します。

それでは!作り方です。

残ったお汁までおいしい♪豆乳鍋の材料:1〜2人分

材料 数量 価格
肉団子(市販品) 5個 ¥50
白菜 1枚 ¥5
玉ねぎ 1/4個 ¥5
しいたけ 1枚 ¥10
木綿豆腐 1/3丁 ¥16
[A]豆乳 1/2カップ ¥47
[A]水 1カップ
[A]鶏がらスープの素 大さじ1
[A]みりん 大さじ1
[A]おろししょうが 小さじ1/2
[A]すりごま 大さじ1
[A]みそ 大さじ1
[A]酒 大さじ2

今回は1〜2人分¥133です。

※ 材料費は底値で計算しています。調味料は含みません。

残ったお汁までおいしい♪豆乳鍋のつくり方

白菜は、茎はそぎ切りにし、葉は一口大に切る。玉ねぎは薄切りにする。しいたけは軸の部分は縦に裂き、しいたけ・豆腐は、4等分に切る。
白菜は茎はそぎ切りにし、葉は一口大に切る。玉ねぎは薄切りにする。しいたけは軸の部分は縦に裂き、しいたけ・豆腐は、4等分に切る
鍋に[A]を入れてひと煮立ちさせる
鍋にAを入れてひと煮立ちさせる
豆腐・白菜・玉ねぎ・しいたけ・肉団子を入れて、煮たてる。
豆腐・白菜・玉ねぎ・しいたけ・肉団子を入れて、煮たてる
完成!
残ったお汁までおいしい♪豆乳鍋】 完成

豆乳とみそのうま味が濃厚なだしです。鍋の〆には、ちゃんぽんめん・中華麺を入れるのがオススメですよ♪

豆乳鍋のだしが余ったら、シチュールーを加えてクリームシチューにもリメイクできます。ご飯を入れてリゾットにもできるので、しっかりと食べきりたいですね。

ぜひ、お試しくださいね☆
ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

武田 真由美
About 武田 真由美 73 Articles
『真由美さんの1週間2500円節約レシピ』で紹介する簡単おいしい節約レシピが好評。近著に『節約女王・武田真由美の一汁二菜15分150円晩ごはん』(主婦と生活社)、雑誌やテレビなどで活動中。 https://ameblo.jp/bistromayumi/

Be the first to comment

コメントをする

入力いただいたメールアドレスは公開されませんが、本サイトを設置しているサーバーに保存されます。




CAPTCHA