今が旬!の春キャベツをつかった節約レシピ!81円で「春キャベツと豚こまの照りたれ炒め」

店先に野菜がたくさん並ぶようになりましたね。
近所の産直市でもリーズナブルな野菜が豊富な様子を見て、嬉しくなってきました♪

さて!
今回は【春キャベツを使ったお弁当レシピ】をお届けいたします。

春キャベツと豚こまの照りたれ炒め

今週は、メインおかずは春キャベツを使ったおかずを使います。

残り2品のサブおかずは、作りおきおかずを詰めるだけです。
時間に余裕があるときに、あらかじめ保存がきくおかずを作っておく、これを「作りおきおかず」と言います。3品作るのは大変!と思うときでも、1品だけ朝作って、残り2品は作りおきおかずを詰めるだけで完成させると、とてもラクに作ることができますよ。

ではさっそく作ってみましょう♪

春キャベツと豚こまの照りたれ炒めの材料

材料 数量 価格
春キャベツ 3枚 ¥15
豚こま切れ肉 100g ¥78
片栗粉 大さじ1
[A]めんつゆ 大さじ2
[A]みりん 大さじ1
サラダ油 大さじ1
ほうれん草 1/2束 ¥29
人参 1/2本 ¥10
ちくわ 2本 ¥29

今回は1人分¥81です。

※ 材料費は底値で計算しています。調味料は含みません。

春キャベツと豚こまの照りたれ炒めのつくり方

キャベツは芯をとり、芯の部分は斜めに薄く切り、葉の部分は食べやすい大きさに切る。
春キャベツは食べやすい大きさに
豚肉はポリ袋に入れ片栗粉を加え、豚肉に片栗粉が薄くなじむように、ポリ袋の上からもみこむ。
豚肉に片栗粉を薄くなじませる
フライパンに油を熱し、豚肉を炒め、肉の色が白っぽくなってきたらキャベツを加えて強火で炒め、
豚肉を炒める
合わせた[A]を流し入れ、汁気を飛ばすように炒める。
たれを入れ炒める

ごはんは、おかずを作り始める前にお弁当箱に詰めて、よく冷ましておきましょう。

今回使った添え野菜は、ミニトマトを使いました。
作りおきおかずは、ほうれん草のお浸し・人参とちくわのごま油炒めの2品です。

春キャベツと豚こまの照りたれ炒め弁当

豚肉に片栗粉をまぶすことで、豚肉の旨みをぎゅっと閉じ込めてくれるうえに、タレの味がからみやすくなります。
また、こま切れ肉を使えば、肉を切る手間が省けます。
後片付けの手間も省けるので、お弁当作りにオススメの食材です。

キャベツと豚肉のコンビ、とってもおいしいですよ。

ぜひ、ご参考にしていただけると嬉しいです。

武田 真由美
About 武田 真由美 73 Articles
『真由美さんの1週間2500円節約レシピ』で紹介する簡単おいしい節約レシピが好評。近著に『節約女王・武田真由美の一汁二菜15分150円晩ごはん』(主婦と生活社)、雑誌やテレビなどで活動中。 https://ameblo.jp/bistromayumi/

Be the first to comment

コメントをする

入力いただいたメールアドレスは公開されませんが、本サイトを設置しているサーバーに保存されます。




CAPTCHA