今が旬!の春キャベツをつかった節約レシピ!47円で「春キャベツを使った肉みそのっけ弁当」

皆さん、お花見は楽しみましたか?
私は、家の近くに大きな桜の木があって、犬の散歩の途中にそこで毎日お花見気分を味わいましたよ♪暖かくなってくると、気分がウキウキしてくるのは、私だけでしょうか?!

さて!
春キャベツを使ったお弁当レシピをお届けいたします。

春キャベツを使った肉みそのっけ弁当

今回は、時間がないときでも安心!のっけ弁当をご紹介します。

のっけ弁当とは?
おかずを1品作り、お弁当箱全体にごはんを詰め、その上におかずをのっけるだけでできるお弁当のことです。

どうやって詰めよう?と悩んだときは、これに決まり♪
あれこれ考えずとも、スムーズに作れるお弁当の一つです。

ではさっそく作ってみましょう♪

春キャベツの肉みそのっけ弁当の材料(2人分)

材料 数量 価格
春キャベツ 3枚 ¥15
豚ひき肉 100g ¥73
[A]みそ 大さじ1
[A]しょうゆ 大さじ1/2
[A]みりん 大さじ1
ごま油 大さじ1
おろしにんにく 小さじ1/2

今回は1人分¥47です。

※ 材料費は底値で計算しています。調味料は含みません。

春キャベツの肉みそのっけ弁当のつくり方

キャベツは芯をとり、芯の部分は斜めに薄く切り、葉の部分は食べやすい大きさに切る。
春キャベツを使った肉みその作り方1
フライパンにごま油・おろしにんにくを熱し、
春キャベツを切る
ひき肉を炒め、
ごま油・おろしにんにく
合わせたAを流し入れ、
ひき肉を炒め
合わせたAとひき肉を炒めたら、
合わせたAを流し入れ
キャベツを加えて炒める。
合わせたAとひき肉を炒めたら
キャベツを加えて炒める
ごはんをお弁当箱に盛り、その上に2.のおかずをのせる。お好みで添え野菜をのせる。
(今回使った添え野菜は、スナップえんどう・ミニトマト)
完成

ごはんにひき肉の旨みとタレの味付けがしみ込んで、食欲をそそるお弁当のできあがりです♪

今回は、添え野菜にスナップえんどうをゆでて、半分に切ったものをのせています。添えに使いたい野菜を下準備して冷蔵庫にストックしておけば、朝の手間が省けますね。

肉を切った後は、片付けの手間がかかるのですが、ひき肉を使うと切る手間・片付けの手間が省けるのでラクチン!

朝寝坊してしまった朝も、これならちゃちゃっと炒めてのせるだけで完成できますよ。

ぜひ、ご参考にしていただけると嬉しいです。

武田 真由美
About 武田 真由美 73 Articles
『真由美さんの1週間2500円節約レシピ』で紹介する簡単おいしい節約レシピが好評。近著に『節約女王・武田真由美の一汁二菜15分150円晩ごはん』(主婦と生活社)、雑誌やテレビなどで活動中。 https://ameblo.jp/bistromayumi/

Be the first to comment

コメントをする

入力いただいたメールアドレスは公開されませんが、本サイトを設置しているサーバーに保存されます。




CAPTCHA